MENU
calender
2022年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日 (日・祝)*お盆/年末年始の連休

通常営業 10:30-17:00

短縮営業 10:30-16:00

ONLINE SHOP はこちら

リバイバル

ヒューモンガスをオープンする少し前、インドではじめて作ったオリジナルの柄 "wing"
ここしばらく、この柄のリバイバルに力を注いでいました。

当時、この木版を保管してもらっていた小さなプリント工房がいつの間にか閉業となってしまい、まるまる一式が行方知れずとなってしまいました。原画は手書きでデータ化していなかったので、作り直すことができず(痛恨)。思い入れが深い柄だったので、ずっと心残りでした。

2色目を刷っているところ

まっさらな木綿の生地に1版、2版と染料が足されていき、一面が5色の羽でいっぱいになった時の感動がずっと心に残っていて、いつか手元にある試し刷りのハギレから柄を起こし直そうと思っていました。

5色目の版を刷っているところ

あれよあれよと、気がつけば10数年…今月に入って、やっと向き合うことができました。最初の感動が大きかっただけに、少しプレッシャーになっていたのかもしれません。

当時刷ってもらったサンプルのハギレと新たにデータ化したイメージ図。

元々は羽のモチーフが5版で1セットでしたが、今回はベースカラーの木版も作りました。少し微調整をしましたが、柄の配置はほとんど当時のまま。シミュレーションではうまく再現できたので、実際のプリントでもうまくいくと良いな。

この柄、カラーバリエーションを考えるのとても楽しくて、なかなか絞れません。春夏向き・秋冬向きカラー、生地違いで作ります。ハンカチもオーダーしようかな。

試作のプリントができたら、インドから画像を送ってもらいます。ちなみに実際に生地が入荷するのは順調にいって1年後ほどになると思います。年内に入荷したら奇跡的…お披露目するのが楽しみです〜!

コメント

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる