MENU
calender
2024年 7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日 (日・祝)*お盆/年末年始の連休

営業日 10:30-16:00/17:00 ※都合により16時閉店になることがございます

ONLINE SHOP はこちら

3種の切り替え マキシドレス (夏ver.)

昨年作って反響の大きかった、たっぷりシルエットのワンピース。

夏向きのアレンジで新バージョンを作ってみました。

安定の可愛さ!このボリューム感、一度作ったらクセになってしまいます。

前回作ったものをお披露目してから、このレシピを持ってご来店される方がたくさんいらっしゃいました。一度作ってとても気に入ったので、2着目、3着目という方も。

このデザインは生地選びが何より楽しい!レシピでは2種の生地を使用していますが、前回同様、今回も3柄を合わせました。

使用生地

「入り組んだ柄」&「モチーフ柄」&「小柄」と柄の雰囲気が異なる、マスタード&カーキ系の花柄3種を選びました。カラーもシンプルなものと多色使いを合わせるとバランスが取りやすいです。

今回の(3種使用)場合の用尺

  • FLOWER605 2.4m
  • FLOWER515 2.7m
  • FLOWER405 1m

「柄×柄」は難しいと感じる場合は「柄×無地」にしてみても◎

使用レシピ

お客さまにも愛読者の多い、こちらのパターンBOOK。生地を変えたりアレンジを加えたりして、何度も作りたくなるデザインがたくさん。おすすめです!

『12の形で楽しむ 遊び心のある大人服』日本ヴォーグ社

元のデザインが気になる方は、こちらのサイトをチェック↑立ち読みができます。「5」の「anushka」と名前のついたデザインのサイズ2です。切り替えが多く難しく見えますが、とても縫いやすいパターンです。

前回はちょこっとアレンジをしましたが、今回は大胆にアレンジを加えています。

アレンジ箇所

  • 後ろ開きをなくして、前スリット開き&紐付きに変更
  • 襟ぐりを別布パイピング始末に変更
  • 天幅1.5cm、前下がり3.5cm大きくした
  • 肩幅3cm大きくした
  • アームホール1cm下げた
  • 身幅2.5cm大きくした
  • ウエストの切り替えを2.5cm下げた
  • スカートのギャザー分量を23cm増やした
  • スカート丈を4cm伸ばした
  • 袖口のギャザー分量を23cm増やした
  • 袖丈10cm短くした
  • 生地の配置を変えた
  • 前見頃の切り替えに別布パイピングを挟んだ

パターンの変更イメージ

一度パターン通りに作ってみて、2度目からカスタマイズしていくと分かりやすいと思います◎

アレンジ -1- 前開きスリット

顔まわりがスッキリ見える前スリット開き。引き締めカラーのパイピングをプラスしてより際立つ仕様に。

飾り紐はイメージに合うものが見つからなかったので、レース糸を4本取り輪結びで手編みしました。

レース糸は「エミーグランデ カラーズ」の238番を使用しました。紐作り楽しいのでハマってしまいそう。

アレンジ -2- 袖ボリュームUP

袖に使用したのは透け感のあるドビー織の生地です。とても柔らかく薄いのでギャザー分量を23cm増やして、ふんわり感をプラス。袖丈は10cm短くして夏仕様にしました。

このドビー地はチェック柄の織模様があります。スッケスケではなく、やんわり優しい透け感です。

こんな感じの小花柄は柄同士の組みわせに使いやすいですね。もっと色展開増やそうかな…

着てみました

スタッフ身長 163cm

大満足の完成度!この3柄の組み合わせと配置のバランスも大正解でした◎

ウエストの位置を下げたので、甘さ控えめになったかも?遠目から見ると、際立つパイピング。いい仕事してる!

蒸し蒸しするこの時期にサラッと心地よく、やっぱりインドのコットンは最高。これを着て店に立っていると、お客さまにお声をかけていただくことが多くとても嬉しいです。

おしゃれする気力も無くなるような猛暑もこのワンピースで乗り切ります!

コメント

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる